GRATIA STAFF のすべての投稿

春ですねー。

ブログを更新せねばと思いながら、月日が経ってしまいました。

お店は日々、満員御礼でございまして感謝で一杯でございます。

思い出に残る素敵なご卒業を迎えられましたでしょうか?

ご来店頂きありがとうございました。

 

4月上旬の土・日曜日、

ご入園・ご入学式シーズンのご予約のピークを迎えます。

 

すでに4月4日(土)につきましては

ご予約受付ができない時間帯・施術等もございます。

(日曜日はまだゆとりがあります。)

何卒よろしくお願いいたします。

梅雨の季節到来!!

久々の更新です。

グラティアの榎本です。

IMG_1776

 

 

今年も梅雨の時期が到来しましたが、くせ毛の皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

 

グラティアは、くせ毛に強く、カットの細部までこだわりを持ち、他店での失敗を数多く請け負うサロンとして、各地から支持をいただいているサロンです。

 

今回はパツパツになっている方を柔らかく矯正していこうと思います。

IMG_2324
IMG_2325

 

 

 

 

 

 

 

 

写真でもわかる通り

THE パツパツです。

 

 

毛先が真っ直ぐになり過ぎ、丸みが必要なボブには、違和感があります。

技術に関してはここでは省きますが、

 

仕上がり

 

ドーーーーーーン

IMG_2327 IMG_2326

 

 

 

 

 

 

 

毛先に丸みを付けた題して

『縮毛矯正してるようには、見えないボブ』が完成しました。

 

他にも

ビフォーを撮り忘れていますが、ドライのみの写真です。

どどーーーーーーーーん

IMG_2408 IMG_2333

 

 

 

 

 

 

 

次にこちらの写真

IMG_2463

 

 

 

 

 

 

 

 

この写真はビフォーだけをとってアフターを撮り忘れてしまいました。(汗)

先程のビフォーもこんな感じの方が多いです。

 

ボブの縮毛矯正の場合は、短くカットした後ろの髪はあえて矯正をしないなど、その方に合った矯正をさせていただいていますので、是非クセにお困りの方は、ENOMOTOまで、ご相談下さいませ。

土曜日・日曜日は混雑が予想されますので、お早めのご予約をお願い申し上げます。

ちなみに、縮毛矯正のお時間は、髪のクセにより前後しますが、3時間から3時間半で終わると思います。

それでは、お店でお会いしましょう!!

 

IMG_2525

 

 

技術のこだわり カット編

こんにちは、ENOMOTOです。

 

春なのでご新規様やご紹介の方など、おかげさまで忙しくさせて頂いております。

 

今回はカットについて少し書かせていただこうとおもいます。

 

 

 

前回、ご新規でご来店いただいたお客様から

 

「カットがとても良かったわ」と仰って下さいました。とても有難く、美容師にと

 

って嬉しい言葉です。

 

いつもリカバリーの技術をしていて思うことですが、

 

どんなに傷みにくい矯正方法もどんなに最新の薬剤も

 

トレンドのカラーもぷるんとしたパーマも

 

すべてカットというベースがしっかり出来ているからこそ活きる技術であり

 

そこから、お手入れがしやすかったり、可愛かったりするスタイルが作られていく

 

と思っています。

 

I005277605_349-262

 

 

遠方のお客様が今もなお通って下さるのは、

 

カットが良かった。

 

お手入れがとてもラクだから

 

友人に評判がとても良かったから

 

時間が経ってもお手入れがしやすいから

 

と言っていただいています。

 

その大部分の理由はカットをきっちりしていることによって、

 

ご来店いただいていると改めて感じています。

 

そして、もう少し付け加えると

 

その人に「似合わせたカット」

 

その人のライフスタイルに沿ったデザインをつくることが、

 

大切だと思っています。

 

ライフスタイルというと、大袈裟ですが、例えば

 

いつも仕事のときはくくってます。これだけでもその人にとっての

 

しやすいスタイルは、変わってきます。

 

生え際の白髪がすぐに目立ってしまうの

 

子供がいるから乾かすのが大変なの

 

プールに通っているからお手入れを出来るだけ楽にしたいの

 

こういう一つ一つの何気ない習慣に寄り添ったスタイル作りを

 

カットを通して提案していくことが大切だと思いますし、

 

その中でその人にあったオリジナルのオーダースタイルができると思っています。

 

IMG_1733

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、「大変なことになったので見てほしい」そんな電話がかかってきました。

 

ご自身の結婚式の一週間前にどこかの美容室で、カットとストレートをあてた方

 

からのお電話でした。

 

ご来店時のカウンセリングでは明らかに削ぎすぎでした。矯正は綺麗にかかってい

 

ましたが、根元からの削ぎの影響で、まっすぐに矯正された髪が短くなり、

 

表面に突き出ていました。

 

結婚式の3日前にリペアに来られた方のお話です。

 

前回の施術で的確なカットさえしていれば、こんなミスはなかったと思いますし、

 

もう一度、美容室に来なくても良かったと思います。

 

この方は2年かけてやっと綺麗になりました。

IMG_1734

 

とにかくカットなんです。

 

その上での

 

最新の薬剤であったり、最新の技術なんです。

 

 

IMG_1805

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、改めてカットの奥深さを感じ

 

 

 

カットって楽しいなぁ!!(笑)

 

 

 

と思います。

 

 

 

3月は卒業式、入学式シーズンですので、お早めのご予約をおすすめしています。

3月1日 日曜日のENOMOTOの予約はSOLDOUTとなりました。ありがとうございます。

 

「特別な日」をデザインする。

成人式も終わり、少し落ち着くかなと思ったのですが、

 

平日も土日並みの日もあり忙しくさせていただき、ありがとうございます。

 

今年は、ブログを初めたということで、

 

成人式のスタイルを紹介したいと思います。

 

最近は大きい飾りが主流で、飾りにあわせてボリュームのあるアシンメトリー

 

のスタイルでバランスをとってみました。

 

IMG_1533 IMG_1539

 

 

 

IMG_1528

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柔らかさを演出するための、ふんわりカールが

 

可愛いでしょ。

 

そして、みなさんの一生に一度の成人式のお手伝いを

 

させて頂きありがとうございました。

 

二十歳を迎えた方にとって

 

これからの日々が幸多きものでありますよう願っています。

 

 

 

 

 

今年もよろしくお願い致します。

12月も大盛況で迎えさせていただき、怒涛の年末を終え一段と成長できたと

確信している所存でございます。

これもひとえに、皆様のお力添えのおかげと、深く感謝しております。

 

そして、

 

2014年もやはり、矯正のお客様が多かったように感じます。

 

GRATIAでは

 【柔らかく、自然な、縮毛矯正】

 

にこだわりつづけています。その中の一部を今回は紹介したいと思います。

IMG_1312

 

 

 

IMG_0532

IMG_0358

 

 

 

 

 

 

 

柔らかいでしょ!!(仕上げの際アイロン等はしていません。)

 

乾かすと内巻きに入るよう

 

矯正時に処理しています。

 

ビフォー

IMG_1333

 

 

 

 

 

 

 

アフター

IMG_1334

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じでできるだけ自然に、そして極力ダメージを与えず

 

とことん柔らかさを追求しながら矯正をさせていただいています。

 

いつも矯正をしているけれど、何か不自然で硬い質感だと思ってらっしゃる

 

あなた!!

 

是非一度、グラティア流 縮毛矯正をご体感下さい。

 

そしてもう一つ大切なのが

 

そう

 

カットです。

 

縮毛矯正のカットは優劣が非常に出やすいです。

 

たくさんのお客様のリペアをしていて思うことが、

 

ベースカットの繋ぎの粗さ

量感調節の不均一さ

不自然なレイヤーの位置など

 

縮毛矯正以前にカットが粗すぎると思うことがとても多いです。

 

 

 

縮毛矯正でもパーマでもカットは

 

要です。

 

繊細なカットから生まれるフォルムと柔らかさにこだわった縮毛矯正の

 

コンビネーションが

 

「素敵な縮毛矯正ライフをつくるのです!!」

 

 

1月は比較的に予約に余裕がありますが、土曜日・日曜日は大変混雑しますので

お早めのご予約をオススメしています。

 

 

GRATIA芦屋店 ブログ始めました。

ホームページをリニュアールに伴いブログを始めさせていただくことになりました。

グラティア芦屋でのビフォーアフターをご紹介させていただこうと思います。

 

グラティア芦屋ブログの初のお客様の紹介です。

 

40代の主婦の方で以前行っていた美容院でデジタルパーマをされたそうです。

 

結果はこちら

 

IMG_0367 IMG_0368 IMG_0370

 

 

 

 ヒドスギル・・・

 

 

 

 

 

 

 

濡れている時はパーマがかかっていると思いきや乾かすと散ってしまう。

 

典型的なアルカリや還元剤により髪が大破してしまった状態です。

 

詳しくお客様に聴くと、普段カラーはご自分でされているそうです。

 

ここがネックです。

 

そう今流行りの泡カラー。

 

泡カラーの場合、どうしても毛先に薬液が付くため毛先に傷みが集中します。

 

どうしても、根元が気になる場合は、泡カラーではなく。

 

クリームタイプのカラーで根元のみを染めましょう。

 

さて本題に戻ります。

 

毛先は梳きすぎているため2~3センチ切らせて頂き、フォルムを再調節

 

余計なパーマをアルカリの低い薬剤で丁寧にとり、毛先を少し曲げ、顔周りのチリ

 

付いた毛先を伸ばし

完成

IMG_0718IMG_0715

 

 

なかなかいい感じで仕上がりました。

 

ツヤをできるだけ意識し、自然な巻きがコンセプトです。

 

いい感じでしょ(笑)

 

 

実を言うと、

 

 

このお客様ベリーショートを覚悟でグラティアにご来店されたそうです。

 

 

カウンセリングの際に「ベリーショートに切らなくても大丈夫ですよ」の一言に安

 

 

心した表情が印象に残りました。

 

 

運動会に音楽会とイベントが多くなる季節、

 

 

振り返ったお子様の笑顔の先に

 

 

素敵で若々しいお母様の姿が目に浮かびます。